肌ケアで一番大事なことは?

肌ケアで一番大事なことは余分なものを落とすことです。メイク後の手入れをきちんとしないと
肌が荒れる原因になってしまいます。でも、ごしごしと洗っていると、肌をきれいに保つのに必要な
皮脂までを取り除く結果になってしまって、肌荒れの原因になってしまいます。
また、適切な洗い方とはなんとなくで行うものではなく、正しい方法を知り、実践するようにしてください。
どんな方であっても、スキン手入れ化粧品を選ぶ際に気をつけることは、肌を刺激するような成分を
できるだけ含まれていないことが最も大切です。保存料のようなものは刺激が強いのでかゆみや赤みを
引き起こしがちで、配合成分について、充分注意しましょう。また、メジャーだからといって誰にでも
合うわけではないので自分の肌に最適なものを選ぶことが重要です。
洗顔の後の化粧水や乳液には、つける順番があります。もしその順番が間違っているなら
せっかくの効果も半減してしまいます。洗顔の後は、まず化粧水。肌に水分を与えることができます。
もし、美容液を使うときは化粧水の後になります。それから乳液、クリームと続きます。肌の水分を
補ってから油分の多いものを最後に持ってきて、肌にフタをするのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です