にきび用のサプリメントの種類

最近は、にきびケアを目的に、サプリメントを使う人が少なくありません。にきびに効果があるサプリメントとは、どういってものでしょう。にきび予防に役立つ栄養成分といえば、やはりビタミンCです。ビタミンCは、にきびの原因である過剰な皮脂の分泌を抑えてくれる働きがあります。ビタミンCは、美肌にもいい栄養素ですので、お肌の健康維持にも役立つといいます。健康的な肌であり続けるためにビタミンCを摂取することで、肌トラブルを回避することができるでしょう。ビタミンCの作用によって皮脂分泌量が減れば、毛穴に皮脂が目づまりしづらくなりますので、アクネ菌の増殖が抑えられます。アクネ菌が増えると皮膚を刺激し、にきびができやすいお肌になりますので、アクネ菌対策はにきび対策になります。お肌の炎症を抑制する作用がビタミンCにはありますので、にきびを深刻化することを防いでくれます。ホルモンバランスの乱れなどによってにきびができる人や更年期の人などは、ホルモンバランスを整える働きがある成分を摂取する方法があります。大豆イソフラボンのサプリメントや、イブニングプリムローズのサプリメントが、にきび対策には効果があります。ビタミンB群は、ストレスのためにできるにきびの予防に使えます。お肌の不調は食事や生活習慣だけでなく、メンタル面による場合があります。ビタミンB群を摂取することで、お肌の状態を改善するだけでなく、疲労を軽減したり、脂質をエネルギーに変える作用などがあります。ストレスのせいでにきびが多いという人や、食事や生活リズムが不健康な人は、サプリメントを使ってみるといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です